ドタバタの中
Quinceから 「Dubro」がリリースされました。

えぇ、ボーダーですとも。


http://www.ravelry.com/patterns/library/dubro


現時点では英文のみのパターンだけど
近日中に日本語バージョンも ででで、出ます。←


オレンジにブルーグレーは
日本では見ないチョイスではないだろうか。

Quinceのsparrowは
色がホコモモラみたいな印象です。
くすんだ深い色とか大人な夏色。





今年も3分の1が終わりました。
ごーん…。

 

ぼわわわわーん。日射光線。
梅雨はどこさいった。

色々溜まりに溜まった雑用をこなすここ数日間。
そのひとつに 先日ラベリでupしたfreeパターンの
えいごばーじょんをあっぷしようと格闘してねむりこける。

私はもちろん出来ないので翻訳業の方にお願いして訳してもらったのを
テキストに載せて仕上げる。
たったそれだけなのに相変わらず至難の業。
細かいとこ、自分で書いたとことか間違ってそうだけど
まぁ何となくわかってもらえると他力本願であっぷいたしました。

おわった。良かった。


そういえば
あとでテキスト書こうと思っていたBAGが
思いがけず出てきた。
何年 寝かせただろう。
あとで書こうにもメモらしきものもないし
たぶんどこかにあるんだろうけど
あってももう全然わからない暗号な気がする。
ので
劣化する前に使ってしまおう。
はははな夏。



つつみ編みだからスグ出来るんだけど。
ああ つつみ編みしたくなってきた…

いやいや。やる事あるのでがまん。
 

 以前からテキストはどこで?
と聞かれてたワークショップでの作品2点を
Ravelryでダウンロード出来るように
やってみました。

去年、文化学園での隅でやったワークショップ
ねじり中長編みのブレスレット




もうひとつはコルトレイクリネンのネックレス








もう、知恵熱でそうです。
翻訳されてる日本語の意味もわからなくなるほどややこしい。
いいの?ここクリックしていいの?画面に問う私。

カンタンだよ〜と言われたのですが
どこがじゃああーーーーとなるのは想定内。
たったこれだけの事に非常に疲れた。

でもやり方がわかったので次からはスムーズ。なハズ。
細かい所は色々間違ってると思うけど、ご愛嬌でよろしくお願いします。




今年のはじめ頃、
「もしも海外の銀行で貯金がみるみる増える口座があったらどーする?
オレに預ければ君もスグ金持ちさ!」的な
英字メールが頻繁に届くようになっていた頃

全ての英字メールはコワイ病だったため
即削除していた。
ちゃんとしてそうなメールも もちろんスルーして
何ヶ月も放置。
ひとつだけちょっと違うのあったけど
翻訳アプリで訳しても 何が言いたいのかさっぱりわからない
つかえないアプリで 更に放置していたけど
でもやっぱり何か様子が違う。
ので、知り合いにちゃんと翻訳してもらったら
ニューヨークのBTから仕事の依頼だった。

あわててHPチェックすると
なんてシンプルでセンスがいいのだろうか。
作品ももちろんだけど 糸も 写真も 全て好みすぎる。

数カ月の放置も 言葉の壁も
全て許して受け止めてくれるBTさまなので
今回から「WOOL PEOPLE」に無事、参加できるようになった。


Brooklyn TweedのHPより
P.42に掲載。
最初のほうには風工房さんのも載っている。

Ravelryでは表紙にもしてもらった!

作品はこんな感じ。
天地逆に着るアレです。笑



インチ計算や使用ヤードとか
目をグルグルまわしてやりましたが
まだまだまだまだ 勉強が足りんです。
でも
大変だけど 面白かったーー!!





Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Profile

Andemee

ravelry

twitter

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM