*新刊

「やさしく編めてきれいに見えるニゥトのふだん着」の

作品紹介です。

 

 

裾がギュッとしているカーディガン

掲載サイズ:ワンサイズ

 

大好きな青とグリーンのボーダーです。

 

裾と身頃の差を思いきり出して

身頃がふくらみを持って落ちるデザインです。

 

後ろ姿が これまた いいのですっ

 

 

ボタンは6個にしています。

 

ボタンとボタンの間はドーナツの穴のように

空いても可愛いと思っているのですが

気になるようなら ボタンを増やします。

 

137段です。

★ボタン7個の場合

ボタン位置段数は(本の製図通りだと)

下から 3段、ボタン1段、

[21段、ボタン1段 ]を6回くり返し、1段平。

 

★ボタン8個の場合

下から 2段、ボタン1段、

[ 18段、ボタン1段 ]を7回繰り返し、1段平。

奇数段のくり返しなので裏側でもかけ目操作になります。

 

★ボタン10個の場合

下から 最初の1段めがボタン1段、

[ 14段、ボタン1段 ]を9回繰り返し、1段平。

奇数段のくり返しなので裏側でもかけ目操作になります。

 

ボタン9個は合わないです。

 

 

たくさん付いてるのも 良いですね。

 

 

 

 

前後同じにしてプルでも良いなぁ。

衿巾は広くしないとだけど。

妄想始まる〜

 

 

 

 

 

新刊

「やさしく編めてきれいに見えるニットのふだん着」

作品紹介です。

 

1枚編みのショートプルオーバー

掲載サイズ:M, L

 

オーガニックコットン ポームに

こんなレモンイエローが!!と

飛びつきました。

 

 

1枚編み というのは

左の袖口から 右の袖口まで前後身頃一気に編んでしまうので。

横編みですね。

もちろん衿ぐりは開けながら編みます。

 

 

編始めと編終りが同じように見せるため、

作り目は くさり編みにしています。

 

衿ぐりは 広く空いているデザインなので

Sサイズの方など肩巾がない方は

衿ぐりの所で 4段か8段(1〜2模様)、短く編むと良いと思います。

 

 

華奢な肩に

なってみたい。

 

 

 

 

*新刊

「やさしく編めてきれいに見せるニットのふだん着」の

作品紹介です。

 

 

日傘ーー!

 

です。です。

ずっと作りたかった棒針の日傘。

実現できるとは!!うれしいです。

 

そして思った以上に簡単に出来ました。

作るポイントをサクッと。

 

本体は骨組より一回り小さく作ります。

(もちろん製図はそのようになっています)

え!ちっさ!と思いますが のびます。

 

編終りの伏せ目もゆるくならないように気をつけます。

 

ボーダーの糸替えは縦渡しにしてます。

 

つゆ先はこんな感じでつけます。

 

 

本体を骨組にかぶせて、編んでおいた「押え」を縫い付ける。

ズルズルと回るようなら

押え部分に手芸用ボンドをつけても良いと思います。

 

 

作り方が簡単なので

ゴリゴリあらんも挑戦しようと思ったけど

…きっと閉じない。

 

 

本の巻末には骨組のメーカー、

フクサンさんのHPが載っております。

種類がいっぱいで どれを選ぶかも悩みました。

作品はバンブーにしましたよ。

 

Amazonにもあったので一部だけ。ご参考まで。

 

 

                      

 

 

              

 

 

*新刊

「やさしく編めてきれいに見せるニットのふだん着」の

作品紹介です。

 

 

レーシーソックス。

掲載サイズ:2サイズ

 

今回のかぎ針ソックスは

タイツのように つま先もカカトも

全部同じ模様でにしました。

 

模様は編んでみるとリズムよく編めます。

 

 

これは伸縮ある冬糸でも編みたい。

 

 

 

*新刊

「やさしく編めてきれいに見えるニットのふだん着」の

作品紹介です。

 

Vネックプルオーバー。

掲載サイズ:M、L

 

 

全体的に模様入りですが

扇形の同じものを2枚編んで

くっつけるだけです。

 

袖口も裾も一緒に編んでしまうので

ラクチンです。

 

最初は配色にしてカーディガン風でも考えましたが

柄物が多くなる夏服に合わせやすいので

単色に。

 

扇形だから体に沿います。

 

しかし、両手上げて手を振ったら

へそ出しになるので 気をつけてくださいあ

 

 

仕上げは中表にして巻きかがる。

裏を見て巻きかがるわけですが、

伏せ止め同士、半目を巻きかがっていきました。

 

穴が空くようだったり、

華奢な糸や柔らかい糸は2本拾ってください。

そこは臨機応変に。

 

巻きかがる寸法は前後差をつけて書いてありますが

体に合わせながら決めてくださいね。

 

 

 

 

 

*新刊

「やさしく編めてきれいに見えるニットのふだん着」の

作品紹介です。

 

 

 

まずはフォークロアポンチョ。

 

 

最初は大人な感じのモノトーン系で作る予定でしたが

ガツンと目をひく 配色にしました。

 

夏だから小さめのポンチョ。

 

ベースは棒針。

トリミングはかぎ針というミックスです。

糸の太さも違うけど 同じ色で揃ってる

フラックスだから出来ました。

 

 

 

トリミングの付け方は 突き合せてピンで留めて

巻きかがっていきますが、

棒とかぎだけど すくいとじの要領でもいいですし、

手縫い糸で返し縫いにしても良いと思います。

ご自身のやりやすい方法で。

 

ひも先に付けたタッセルも

簡単だけど配色で個性的なんです!

タッセルはひもを通してからですよっ

 

 

 

ちなみに配色見本です。

 

 

悩むよ〜

やはりモノトーンも捨てがたい。

 

 

 

 

そろそろ撮影も後半にさしかかり、

冬は日照時間が短いうえ、曇ってきたから

焦ります。

 

 

それなのに

な、な、なんて可愛いワンピースに合わせてくれるの!

と すぐ時間を忘れる。

 

 

しっかり厚い雲に覆われてしまった。

夏から一気に寒々しい。

 

時々雲の隙間から出てくる太陽で動く。

 

 

日射しがないから一層寒いのに 

ノースリーブで涼しげな顔。

鳥肌もない。

 

上着羽織ってブルブルしてて すいません。

 

 

無事、雨降る事なく終了しました。

終ったとたん

本になるのが待ち遠しかった!

 

 

明日からは

作品別レポしますー

 

 

 

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Profile

Andemee

ravelry

twitter

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM