少し前。
とても失礼な仕事をしてしまい、
担当の方に物凄く迷惑かけてしまった。

いくら忙しいとはいえ
そんなのは言い訳にならないということだ。

編む手も震えるし、修正後の作品を送るにも
本当にこれで良いのか 朝まで悩む始末。
もうこの世界から引退しよう と正直思った。

しかし。
どんなに編む手が震えても、
編む事もデザインする事も
好きで仕方ないのが 良くわかった。

編み物バカ。
あーもうバカがついて嬉しいくらいだ。


この先。
本の仕事は じっくり出来るように最小限にする。

たくさん断ってるから依頼もないだろうけど。

それ以外は
自分のやりたかったSHOPに専念していこうと思う。
年内目標だ!



この前、65時間ほど 不眠で仕事した。
編んでも編んでも納得いかない。
でも納期もあるし、寝る暇などもちろん
家事も一切する余裕はない。
さすがに2日目の夜の睡魔は凄まじいもので、
細編みをしなきゃいけないのに
Σハッ と起きたら
長編み2目1度と長編みを5目ほど編んでいた。

寝ながらこんなにしっかり編めるんだ〜
などと感心しながら またフッと寝てるし。

そんな長い時間起きてた事がないから
未知の世界だったjけど
最後辺りは 全てが超スローだった。
瞬きさえ超スロー。
面白かった。二度とやらんけど。

 今年の夏は 今迄で一番ダルさを感じる。
仕事に支障をきたす。

そしてエコな生活が出来ぬほど 暑い。
さらに仕事に支障をきたす。

などと今から言い訳してます 


そうそう、先日は尿管結石なるもの初体験で
脂汗大量発汗てのも体験できました。
軽いほうだったみたいだけど
救急隊員の皆様、ありがとうございました。

そして仕事は順調に遅れております 



そろそろイベント情報も出てきます。
今、関係者各位必死状態です。
結石作ってる場合じゃないですね。
本当にありがとうございます。


他にも 色々動き出そうとしていると
その方面から声がかかる。
…ってことは。
やり時動き時なんだなと実感しているところ。

目標に向かって動いていても
何かが阻止する時は  「まだ待て」 なんだろうな。




夏は北海道の最北端で仕事がしたい。
冬は沖縄で。
そんなジプシー生活に憧れるこの頃です。
…さ、仕事しよ。

 手芸作家。
ニットデザイナー。

かっこいい肩書きだなと思っていた。
内情を知るまでは。

手芸業界は あまりにも曖昧な上に成り立つ業界で
技術や技法を取得するのに時間がかかるわりには
内職並みの報酬という 悪循環な職業です。

こんな事いうと 作家やデザイナーを目指してる方たちは
ガックリしてしまうかもしれませんね。
あ。アパレル会社に入れば それなりのお給料はいただけますが。

あくまで個人、フリーとして働いた場合です。

これで食べていこうとすると
1日20時間1年365日休みなく働いて
やっとじゃないでしょうか。
自分1人ならね。
マックでバイトした方が全然収入になる。
他に収入源のある主婦にしか出来ない仕事だ。
…と前にTwitterで毒吐きしましたが。

これを見事に同じことを言ってる方がいた。

刺繍作家の 大図まことさん です。
ブログより↓
http://minthouse.exblog.jp/12788687/

全然お知り合いではないですが
面白そうな方なので是非飲み友になりたいです。
(言いたい放題ですんません)


駆け出しの頃は お仕事頂けるだけで幸せだったし、
(今もありがたいと思います)
お金より やれることが名前の宣伝にもなるし
何でもいいと思っていた。
若手芸人と同じですよね。
お金にならなくても当たり前と思っていたし。
依頼する方も様子を見るのですから。

でも
ある程度名前を頼って依頼が来るようになっても
報酬は全く変わらない。
仕事量が増えるからニッターさんを抱えるけど
さらに報酬が減る仕組み。

この前なんか やればやっただけ赤字な仕事だった。
振り込まれた金額見て驚愕。
ニッターさんに支払った額の方が多いのだ。

私はこれで食べさせてもらってるつもりなのに。
…くじけるよ。

もう。値段交渉するしかないのだね。
えらそーに と思われても仕方がないのだが、
決して「えらそーに」と言われる金額でもないし…


逆にね。
私以上の作家さんやデザイナーは大勢いるんです。
だから本の仕事は少しずつフェードアウトしていこうかなと。
少しずつね。

とはいえ 来年の秋まで企画が数冊決まっているので
それ以外は心を鬼にして 断っていこうかなと…

そして違う方法で仕事が出来るように
下準備を進めて行こうと思っています。



あ。
最近 講習会というかワークショップみたいな
お話頂くようになりました。

日本語あやしいし変な人だから
前に立つ先生業は ニガテ。

でも みんなでわいわいやるのは好き。
だから講習会じゃなくて ニットカフェなノリで!と思い込み
お受けしました。


10月ごろ
横浜ランドマーク NHKカルチャー教室

六本木ヒルズ展望台

で やる予定です。
内容 日時は決まり次第 また報告します。




 少し仕事も落ち着いて 夜中の発送がなくなりました。
半年間。よくやった、自分。
(あーB型ですみません。)

忙しい最中にも 時々考えてた。
何が目的で 『編み物』の世界に入りたかったのか。

原点はやっぱり高校生の時見た「衝撃の毛糸だま」だろうと。

なんじゃコレ!
こんなの自分で作れちゃうの?
編んでみたい!
こんな風に 編みたいと思うもの考えたい!



で、最初の夢。「編み物本に掲載される」
めでたくクリアした。

次の目標。「自費じゃない、著者本を依頼されること」
夢のようにクリアした。

さて、次の目標。

「maboooのアトリエ兼SHOPを持つこと」

SHOPと言っても 作ったものを売る と言うよりは
手芸SHOP+リメイク&リペア+カフェに近い感覚だろうか。
好きな時に来て 勝手に編んでどうぞ〜〜みたいな。
雑貨もありーの オーダーありーの。
出来れば24時間オープン。(死ぬな)

あんなのやこんなの。
色々ありすぎて収集つかないけど。

大きな夢には違いないが 実現に向けて
少しずつmayumiと案を練って いこうかな〜〜
な、段階。
…まだ そこ?な感じですが


教える先生になりたい訳じゃない。
手編み製品をガッツリ売りたい訳でもない。
やっぱり「編みたいと思うものを考えたい」が基本。

まず。
本では出来ないことを
少しずつ始めていきたいと思っちょります。


じゃあ、とりあえず依頼されてる
本の仕事から。





 昨日もプロセス撮影でした。
今回のプロセス担当の方が これまたゴーカで
ヴォーグの講師もなさってる方でした。

プロセス担当の方は いつも OH~!と言ってしまうほど
手編みの素敵knitを着てらっしゃる。

それはさておき。

『ベテラン講師』の肩書きを持つ担当の方に
うっ…!と後ずさりする自分

だって、緊張するでしょ!

余計にもたつく私の手元。
いつ、「そんなんでニット作家 名乗っていいの!?」
と、どやされるかと 内心ハラハラ。

いや、とてもやさしくて的確に仕事を進めてくれる
頼れる先生なんですけどね。

先生!私の事は先生と呼ばないで下さい!何か違いますぅ〜

やっぱり緊張しますです。はい。


で。
色々自分の中で疑問だった部分が
スッキリ解決できた日でもあった。

せっかくのベテラン講師大先生なんだからと
恥ずかしげもなく色々聞いてしまった。
編み物Q&A〜!

教科書には載ってない細かい部分。
今まで試行錯誤しながら自分で見つけてきた方法。
正解がないから余計聞けない部分。

ん〜例えば。
袖付け引抜きはぎのスタート地点と終り方。
1目ゴム編みのすくいとじスタートの仕方。
模様によっての糸始末。
初心者向けからプロ使用まで 色んな方法がある。

他諸々 聞いた結果。
大先生の考えとほぼ同じだったことが判明したのだ。

正解がないとはいえ、間違ってなかった事に 一安心。
その人によってやり方が全然違う部分だから、良かった聞けて。

あ〜ホント、スッキリした


で、で、で。
今回のはKIDSの本です。園児サイズです。
著作本です。
恐ろしいです。
今年がピークと読んでいる(笑)


ちょっと色々 この先のこと考えようかと思っています。
ない頭で…。


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Profile

Andemee

ravelry

twitter

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM