明日は寒いですがイベントです。

明日は4月1日。いよいよイベント〜

 

講習会とかじゃないから緊張はしないよね〜

と思っていたのに

何故か緊張しとります。

 

桜前線真っ只中とウハウハしてたのに

雪かもしれん。と天気予報のお姉さんが言うので

テンションだだ下がっておりました。

でも

日中の傘マークは外れたので とりあえず良かった!!

 

10度以下でけど

着ますよ、半袖。

腕が鳥肌だろうが、唇が紫だろうが、半袖です。

 

余裕だと思っていたらギリギリで出来上がりました。

Tsumuzikaze

 

めっちゃ寒そうだ!!!

着用してお待ちしてます♪

 

 

Hikari Collctionのイベント

 

 

 

13:49 | - |
スワッチ解き部。

この3日間、スワッチを編んで編んで編んでいます。

 

編んでも編んでも編んでも

気にくわず、ほどく。

 

これから作る作品、たったひとつのスワッチ。

イメージは出来てるのに

編むと違う。

 

そんな時は何か単純作業をしたり

映画見たり 美味しい物食べたり、

美味しい物食べたり、

そして 美味しい物食べたり。

また肥える。

 

そしてまた編む。

スチームして遠目に鏡でチェックする。

近くで見たらいいけど

離れると全然よくないいいぃぃぃぃ

うええぇぇぇぇぇぇーい

どんどんおかしなテンションになる。

 

しかし やっと出来た。

編み始めるにも疲れたのでまた明日。

 

そしてこの3日間は

テキストの間違いが見つかりまくりで

反省しまくりです。

凡ミスも多々あり ななななんで気がつかない。

毎度毎度同じ事言ってますが なんでどーしてと悔やみます。

編んでしまってる人に申し訳なく…

英文においては海外のプロの方にお願いしているので

間違いに即返答出来ない事がもどかしく

ご迷惑おかけしております。

 

日本の片隅で ごめんねごめんね言ってても

海外の編んでる方々に伝わらないのも

またもどかしく。

 

編み物専用の校正アプリ、出ないかなー。

100年後くらいには出来るかなー

校正どころかAI がデザインして編み図書いて

立体に浮き出る本まで作って。

高速に編めるグローブはめて編むようになるのかなー

 

…妄想がとまりません。

 

とにかくひとつでも

間違いが出ないように気がつく人にならねばなりません。

 

間違ったテキストのせいで 

解かなければならなくなった方々に

深く反省し、お詫び申し上げます。

あぁ本当に。

間違った所を編む前に訂正が届きますように

毎回見つかるたびに慌てています。

 

 

気がつく人。

どんどん逆になっていくんだけど

がんばろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

22:02 | - |
US needle と日本の針。

Hikari Collectionの5パターン。

英文パターンは英語仕様、

日本語パターンは日本仕様。

 

と以前 書きました。

 

ちょっと悩ましいのは

世界共通ではない編み針のサイズ。

 

 

英文にはUSサイズの号数

日本語には日本の号数。

日本ではJP付けたり、何mmとかほぼ記載はない。

(これは今後オリジナルで出す時は書いておこう)

 

どうしても共通mmがないのは

ゲージに近いほうの号数にしてあります。

 

この使用号数というのは あくまで目安で、

やはり編む方の手により全然違ってきます。

サイズある物は特に、ゲージをとって

安心しておきましょう。

 

糸が細いので

力加減でいくらでも細かいゲージになります。

小さくなりがちなので 気をつけます。

 

「いつもよりゆるく編む」というよりは

号数を上げていつも通り編んだほうが

きれいに仕上がると思います〜

 

どうにもこうにもゲージが定まらない時は

ふて寝してから もう1回。

 

 

 

パターンの疑問は

smitten michiyo で聞いてみよう^^

 

KALはこちら。3月7日スタート。

Hikari Collection KAL

 

 

 

 

20:18 | - |
偶然の偶然。

昨日は動悸が止まらぬ激動の1日でした。

見た目誰にもわからず一人黙々と

緊張とパニックで動悸息切れしてただけなんですけど。

 

 

The Fibre Co.のニュースレターだよ。と

今朝翻訳付で連絡もらいました。

 

 

 

A New Collaboration

One of my favourite moments in the design process is when the first sample arrives. This is just the beginning of a long process to get things ready for you, our audience. However, standing in the office, samples laid out on my work desk, I start to feel the tingle of anticipation. Today's collection was something I've been looking forward to releasing for some time. 

It all began nearly a year ago, when I received a note from my nephew asking if I had ever seen the work of Japanese knitwear designer michiyo.  Serendipitously, I had just recently come across one of her cardigan designs and I remember being disappointed that the pattern was not available in English. I saw this as a sign and reached out to michiyo about collaborating on a new collection.  

Now, many months later, I'm delighted to introduce to you michiyo's beautiful work. 

Warmly,

Daphne Marinopoulos

Daphne Marinopoulos, The Fibre Co.

The Hikari Collection

 

 

========

デザインのプロセスの中で、私の一番好きな瞬間は、

最初のサンプルが届いたときです。

それは、皆様のもとに、物事を準備して届けるための、

長い長い過程の始まりです。

でもオフィスに立って、仕事机の上にサンプルを広げるそのときに、

ぞくぞくするような期待を感じはじめるのです。

今日お届けするコレクションは、私がいつの日かリリースできることを、

本当に楽しみにしてきたものです。

 

すべては、いまからほぼ1年前に始まりました。

日本のニットデザイナーmichiyoの仕事を一度でも見たことがあるか、

というメモを、甥から受け取りました。

それで偶然、そのちょっと前に彼女のカーディガンのデザインを目にして、

そのパターンに英語のものがないことに

がっかりしたところだったことを、思い出しました。

それでこれは何かのサインだ、と思いました。

そして、新しいコレクションデザインのコラボレーションについて、

michiyoに打診してみたのです。

 

そこから何カ月もの時が経ち、いま、

皆様にmichiyoの美しい仕事をご紹介できることを、

とてもうれしく思います。

 

Daphne Marinopoulos

=========

 

 

 

 

…号泣中。

まず姪っこさんを ギュッとしたい。

ギュッーーーっと。

 

あ。甥っ子さんだった。

じゃ、握手で思いきり上下にブンブンだ。

 

 

 

 

 

 

09:43 | - |
Mサイズ。

て、範囲広いですよね。

 

私は部位によってM〜XLのサイズを持つ

奇妙な体です。

ほとんど脂ですし。部位。

 

定番服でも

Mサイズで大丈夫なブランドもあれば

Lサイズがギリギリな所もある。

もう基準はどこへ。

 

 

英文パターンに初めてかかわった時に困りました。

わかってはいたけど S M Lの認識がちょっと違う。

それは肩巾にある気がします。

 

モデルさんの資料を見てても

日本より肩巾が2〜3cm大きく

がっしりしている。

どんなに華奢でも。

 

 

今回テキストにも載せてますが

目安になるヌード寸法があります。

「これくらいのcmまで」と思ってください。

Mサイズならバスト 〜92cmくらいまで。です。

目安なので 95cmあっても

他がMサイズ以下ならMで良いと思います。

あくまで目安です。

 

 

今回ウエストとヒップは関係ありませんが

サイズ的にはこんな感じです。

 

 

ゆったりしたデザインは

Mサイズの方もほとんどSで大丈夫なのですが

中途半端なゆるみや丈は

なんとなく古い感じになるのです。

 

 

 

自分の体の採寸するたび

このメジャー…こわれてる?

とメジャーのせいにする。

 


 

 

 

 

 

 

07:44 | - |
平和な2月。

とうとう2月最終日。

残すところ後10ヶ月。

今年も…終わってどーする。

 

本日までじわじわ騒いでおりましたが

明日はイギリスと同日リリースのため

日本は夕方以降になります。

 

 

ここにきて

少しばたついてますが設定しながら

変なボタン ポチポチしないように気をつけます。

michuyoとかになってたら笑ってください。

 

ヤーナホリックさんにて

販売情報が少しずつ公開されます。

 

 

 

3月は

引き続きたんまりとお知らせが続きます。

「ふだん着」のレポもじっくりやりつつ

編みかけの衣替えしないと。←

 

 

13:09 | - |
デザインと英文パターンと日本語パターン。

3月1日リリースは

ミニコレクションなのでそんなに点数はありませんが

全て棒針です。

 

The Fibre Co.の Meadowを使った

デザインのコンセプトは

イギリスの、緑のしたたるような牧草地。

暖かくなって緑が芽吹き、野草が花開いて、

香りで春に気づくような、

穏やかな季節のウエア。

 

 

どんなだ!笑

そこはお仕事です。

ちゃんとデザインしました^^

 

Meadowのイメージは美しい。

 

 

昨日お知らせした通り

英文パターンは ラベリーから。

日本語パターンは 印刷として

ヤーナホリックからキット販売です。

 

日本語パターンは 

英文を日本語にそのまま訳したのではなく

いつも見る本に近いように作っています。

一部、日本形式にすると、とんでもない図になるので

文章で表している所もありますが

いつも見ているテキストと違和感なく編めると思います。

(ただし、本の巻末にあるような

基本の編み方 は掲載されておりません)

 

 

英文パターンのほうが編みやすい!という方も

いらっしゃると思うので、ラベリーから是非。

ただ、キット特典もあるので

ヤーナさんの情報をお見逃しなく。

 

 

今まで敬遠してた方達に

海外糸やパターンをもう少し身近に感じてもらえたら 

と考えてました。

The Fibre Co.と ヤーナホリックの協力のもと

実現したこの機会に 片足突っ込んでみてください^^

そんな私はいまだに片足で右往左往してますけど。

 

 

そしてラベリーには色んなグループがあり、

michiyoのグループも作ってもらってます。

そこでは わからない事を聞いたり、教えたりと

皆さんのご協力あって成り立っております。

本当に助かっております。

 

ぜひラベリー登録して のぞいて見てください。

よろしくお願いします。

smitten michiyo

 

 

 

早く見せたい

でも吐きそう

でも早く見せたい

でも吐きそう。

ふだん着発売でもそうだけど

毎度 やっぱり緊張します。

 

 

 

14:14 | - |
大人な糸とリリース。

コラボするプチコレクション。

使用糸は THE FIBRE CO. の Meadowという糸です。

 

軽くて細い、大人な糸。

 

 

細いとはいえ私が使える糸なので大丈夫です!←

 

 

リリースは3月1日です。

ラベリーからダウンロードとなりますが、英文となっております。

 

えー…。

と思われた方。

もちろん日本語も用意させていただいております!!

印刷パターンにしてキットにいたしました。

 

お気づきの方もおられるかもしれませんが^^

ヤーナホリックさんから発売です。

 

色々と協力してもらい一緒に進めてきた仲間の一人です。

どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

日本語じゃないと編めないのは私です。hahaha.

続きはまた明日。

 

 

 

 

17:51 | - |
コラボ。

実は

昨年の早い時期に海外の糸メーカーさんから連絡をいただき

挑戦が始まりました。

 

言葉の壁ももちろんですが

この企画を進めていくには、デザインしてれば良いのではなく

自分の苦手な分野も克服していかなければならない内容で。

 

これを超えたら 世界は広がるなーーー!

寝たら忘れる事も忘れて 突き進む。

 

壁をどんどん壊してくれるスペシャリストの友人や

協力してくれた色んな人たちがいないと

なしえないプロジェクト。

人に恵まれています。ありがたい。

 

コラボレーションが実現して

小さい小さいコレクションですが

もうすぐ発売になります。

 

パターンはラベリーから。

続きはまた明日!

 

 

 

 

 

 


 

09:28 | - |
去年からの挑戦は続くよ、どこまでも。

昨年のはじめは

色んな挑戦と勉強!と鼻息粗く誓っておりました。

 

勉強はとりあえず すぐ置いてフタしちゃいましたが

後半は新しく始まるプロジェクトに 

色んな人に助けてもらい巻き込みながら準備してきました。

 

これは…出来ない。

と言ったら そこで終わってしまうので日々挑戦。

むーーーーりーーーー!!!と何度叫んだ事か。

 

それがもうすぐ始まります。

 

 

 

ニットのふだん着の発売も迫っておりますが

(もちろん「ふだん着」にも全身全霊つくしております!)

その前に少し、お付き合いください。

 

 

16:08 | - |