ちょっと運命の話

 

あ、SFや宗教的なはなしじゃなくてね

今までの自分の選択してきた道を思い返して

ここ最近、とても強く感じることです。

 

私はわりと小さい時から

命の危険に何度も遭遇してます。

特に小学生時代は

波にさらわれたり、氷が割れて沼に落ちたり

車の助手席からドアが開いて落ちたり

家が全焼したり、上げるときりがないのですが

でも、死なないで健康に今も生きてます。

そういえば

つい最近もあったけど、無事です。笑

 

20代まであまり感じてなかったけど

仕事に関しては ある時から

自分が岐路に立たされた時

必ず、その先に関係する人たちと

少し前から短時間で知り合ってる事に気がつく。

 

それに気がついてから

なぜ今この人に出会うのか、

この場所にいるのか と考えるようになりました。

で、のちに あーこういう事か!

と思って楽しんでます。

 

私は特に人に恵まれてる運命で

出版社に売り込もうとするたびに、

紹介の嵐でバタバタと決まっていく。

英文パターンのことを考え始めたら

海外事情に詳しい方、翻訳の方から急に連絡が来る。

何かをやろうと思うとその方面の方から連絡が来る。

逆に障害があったり連絡がないと、

今じゃない。と捉えてやめます。

 

そして去年、働き方改革を考え始めた矢先

出版から離れたほうが良い巡り合わせがあり、

これは、続けたら自分がダメになると

すぐわかった。

デザインが沸くのは止まらないので

編み物デザインは一生やっていくつもりだけど、

最近はへんな方向からのの出会いが

グイグイやってきてます。

ここに未来があるかは不明だけど

編み物と何か繋がるのかなぁ。

 

 

恵まれてる中でも

編んでくれたり応援してくれる方に

たくさん出会えることが最高すぎです。

本当にありがとうを何度言っても足りない。

ひとつでも多く、編みたいデザインを

リリースできるように頑張るのみです。

 

命の危険が多い分

人に恵まれてるのかも。

いや、コワイけど。

 

へんな運命の話でした。

なんか導かれてるとか、だから出会った とか

40代くらいから感じる人 多いかな。

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Profile

Andemee

ravelry

twitter

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM