<< PREV TOP NEXT >>
台湾はどしゃぶり。

2年ぶりに台湾部活に行ってきました。

 

台風が近くに停滞していたらしく

到着したところからあまりの豪雨で絶句。

最終日、飛行機乗るまでどしゃぶりでした。

 

そんな中でも部活は午前午後と開催され

たくさんの方が会いにきてくれて感謝です。

日本語を挨拶するくらいは話してくれて

您好ニイハオと謝謝シェイシェイくらいしか

わからないのが申し訳ない。

(全然進歩してない)

やはり、今回も日本語の本が多かった。

翻訳された中国語版も持っていたけど、聞くと

英文より、中国語より、日本語の本が1番わかるらしい。

漢字がぐわ〜と書かれてるより ひらがながある方が

目にうるさくないのだろうか?

 

最初だけ、真面目に編んでいたのは。

この数分後にはフリーダムに。笑

 

台湾のニットデザイナーさんも来てくれました。

メリヤス砂漠のチュニックを着てきてくれて嬉しかった〜

台湾の出版事情とかも聞けました。

 

午後も最初だけ質問に答えたっきり

編み物もせずにずっとみんなで話しっぱなし。

試着したりお茶したり、お茶したり、お茶したり。

 

サイズがある本が良いよ!!と力説されました。

ですよね。そう思ってます。

 

みなさん英語もだいたい話せるのですが

ほんと何一つちゃんと答える事ができなくて

日本語英語ができる方たちに助けてもらいました。

グーグル先生では間に合わない。

 

でもいつも本に書く「1日1段」は笑ってくれたので

感覚は一緒ね。

1day, 1row ! イェーイ!!で

どこぞの芸人のようになってました私。

 

今回も編みかけ入れる布バケツが可愛い。

 

本当に楽しかったです〜

言葉の進歩ない私に優しい方達ばかりで ありがたや。

毛糸屋さんを続けてくれてるお店にも感謝。

 

私もまだまだ来られるように

編みたいデザインをだせるように頑張らないと!です。

 

 

 

そして、もちろん部活では終わらない。

どしゃぶりの中動く動く食べる食べる。

観光地には一切目もくれず。です。

食事の画像を並べてもつまらないので割愛しますが

ちょっと面白かった事を少しだけ。

 

自分でイメージしている 台湾は

 

ひしめきあってる古い建物に

ぎっしり上まで危なげなベランダや出窓、

室外機が取り付けられてる、どこか懐かしい感じです。

 

こういうところをリノベーションして

素敵お店が並んでたりしていて全部入りたくなる。

ちょっと入ったこのお店には看板犬が!

雑貨屋さん。でも食事もできる不思議な空間。

 

リノベーションして素敵お店がある場所がどんどん増えて

点在しているようですね。

 

 

 

道を歩いてて この漢字がなるほど〜と。

 

部活行く途中の駅のホームをパチリ。

1番線は、一月台。なんか素敵だ。

 

 

そしてやっぱり市場は昔ながらで、イメージ通りの八角のかほり。

もっとグロいものもそりゃありましたがやめておきます。

外食文化なのでお惣菜とか多い。

 

帰る直前に買った 桃尻あんまんと 台湾のおにぎり黒飯團。

お家に帰って食べました。

黒いコメが美味しすぎます。

桃あんまんの餡がこれまたニガめで美味。

 

 

台湾、美味しかった!

間違えた。

爆雨だったけど楽しかった!!

ありがとうございました。

次回こそ観光する。←

 

 

 

 

 

 

 

12:11 | - |
スポンサーサイト
12:11 | - |