<< PREV TOP NEXT >>
Yarn Alive Houseでの部活。

過去2回、新緑の仙台で部活をしました。

今回はYarn Aliveとの約束を果たすため

七ヶ浜にお邪魔しました。

 

仙台から仙石線で9個目の駅「多賀城」が

最寄りの駅。そこから車で10分くらいだろうか。

1度2年前に建築中のYarn Alive Houseを

見せてもらっていました。

必ずここで部活をやろー!と真っ赤なハウスを見て約束。

2年越しに実現です。

(画像はYarnAliveより)

 

仙台市内のほうが集まりやすいとは思いましたが

こんな暖かい人たちや素敵ハウスを使わないなんて

もったいなさすぎる!!と遠くから来てもらいました。

 

やはり、仙台をはじめ東北の編みらーさんたちは

男前な方達で

私のアホな話にも付き合ってくれ

大笑いして無事に部活を終える事が出来ました。

(画像はYarnAliveより)

 

どこに行ってもですが

編みらーさん達の男前っぷりに助けられます。

本当にありがとうございました。

 

(画像はYarnAliveより)

大きくゆったりしたお部屋。

広げて、試着して、糸物色して、人の持ち物物色して

食べてしゃべって忙しい。

 

私は2日間で6段編みましたよ。

なんなら夜も編んで出来上がる予定だったのに、

2cmしか進まなかったー

 

かさも見せられて良かった。

いつもは色んな編み物の本を置いてあるけど

この日だけは私の本だけを表に飾ってくれました。

 

 

なんだか夢のようなテーブルがっ。

コタツ仕様にしたら 出ない。もう出ない。

 

今回 七ヶ浜ショールに使用したという事で

糸を沢山染めて持って来てくれました。

MOCOemikoは浅草橋のkeitoさんで買えます。

 

糸の染め方でどういう風に出るか謎なところがあって

悩んでしまう色もあります。

カセを玉にして驚き、編み地にして驚き、です。

このスワッチが可愛くて、どれ!?どの糸!?でした。笑

 

購入し、スワッチを編んでくれた方も!ありがとう!

この、ちょいちょい出てくる色が たまりません。

かわいいな〜

 

 

 

 

ヤーンアライブハウスのあるお部屋の壁面です。

宝の山です。

ここにあった絵本を見せてくれた。

 

女の子が編み物をして街中を幸せにしていく物語。

絵がかわいい!!

Amazonであった。中国語まであった。

日本語プリーズ。

どこかで翻訳して出版してくれないかなー。

と言ってたら情報いただきました。

日本語は

アナベルとふしぎなけいと

 

ですよね。

 

 

仙台では

前日入りしたので やっとずんだシェークを飲みました。

いままで何故飲めなかったのか。

それは常にお腹いっぱいだったからー!!

ずんだシェークって少し気合い入れないと飲めない気がしてた。

でも意外とあっさり。で、おいしーー!

想像通り好きなお味でした。

 

 

 

そうそう、多賀城駅前の変化は素晴らしく、

蔦屋と市立図書館が合体した建物が出来上がってました。

もちろんスタバ付。

なんてことでしょー。

 

もちろん中に入って蔦屋さんのほうでは

自分の本を前面に出す。という仕事をこなしてきました。

 

毎日のように通いたいこの図書館…

ずるい。ずるすぎます。

3階のレストランは今回行けなかったので次回。

七ヶ浜のお食事処も行ってないから次回!!

 

食べ物ばっかり。

 

ではまた!

 

 

00:00 | - |
スポンサーサイト
00:00 | - |