<< PREV TOP NEXT >>
夏糸の25g玉の扱い方。
夏糸の玉って、こんがらがるよね。

いつの頃からやっていたかは 定かではないけど
玉の夏糸はラベルをはがし、キツく巻き直して
使うのがクセです。
そうすると最後まで綺麗に使えています。

某フラックスで説明します。


ラベルを外し、糸を引き出しておきます。


ここぞとばかり恨みつらみを込めて
縦にぎゅうぅぅぅぅーっと握りつぶします。
(つぶさんでいい。)


ラベルの色番がわかるほうを表にして
グルグル巻き付けてテープで止めれば出来上がり。


中に厚紙が入ってるタイプも
外したらラベルをキツく巻き直します。

だいたいこれで最後まで使えています。
(*個人差はあります)
糸を引き出す時、ガガッと引き出すと絡まる原因になるので
優しく引き出してね。
特に最初は。


レーヨンなどトゥルっトゥルな糸は
何度かラベルをギュウギュウに巻き直して
使った記憶があります。

ツルツル糸のコーンは
ストッキングに入れてたよ。
(バブル時代臭プンスカ)


今はジップロックやおされな小瓶や
ストロー口蓋付きのカップなどテンション上がるのあるよねぇ。

でも何もない!時には試してみてね〜

 
19:48 | - |
スポンサーサイト
19:48 | - |