「色の丈も選んで楽しいニットのふだん着」の
木の葉ショール。
部活で編んでいて、ん?ん?
ここどんな編み方?
と質問が多かった所を アナログなイラストで
説明します。

見づらくて すみません。


この、木の葉の中央の編み図です。
表はわかると思いますが
次、裏を見て編む
左上3目1度と2目1度の方向が
ムキーーーっ!となります。

裏を見て編む時はこういう図になります。(自己流解説です)


まず表から見て左上3目1度を裏編みした場合
裏から見ても左が1番手前に来る左上3目1度になります。

素直に3目に 一気に針を入れて裏編みします。
これだけです。


次にオレンジで★○してある1番質問があった所です。

表から見て右上2目1度は 裏から見ても
右の目が上にくる 右上2目1度の裏編みになります。

1目ずつ目の方向を変えながら右の針にとって
左の針にそのまま移し返します。
そして左側の目から2目一気に針を入れ
裏編みします。(編みづらいです)



記号図、編み方は他の教本に載ってる編み方と
違うかもしれません。(出来上がりは一緒ですよ!)
ひとつでも工程をハショルのが好きなので
編みづらくてもなんのその。です。


ご参考までに。


も一回イラストをチェックしたら
なんというか…
本当にアナログだ。


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Profile

Andemee

ravelry

twitter

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM