<< PREV TOP NEXT >>
札幌と9月の「これ編む。」編んで楽しい〜からIストール。
 「編んで楽しい、毎日着たいニットのふだん着」発売されました。
ネットで予約いただいたり、書店で素早く購入していただいたり
本当にありがたく、感謝しております!!


さて。
9月の部活の「これ編む。」です。

新刊から Iストールにします。

これは 海外パターンが好きな方には
おなじみのストールの編み方らしいのです。

しかし 少し私のほうが面倒らしい。



ずっと前から 中心から編み始めて、なおかつ
正三角形にならない増やし方で編みたい願望があって
でも、どうしても編み進める辺がツレてくる。
中心の編み目が汚かったり、端の目を棒針で鎖編みにして
丈の調節してみたり。
いやー編み図に出来ないやーん。やりなおし。

うーんうーん唸って ある日閃いた。
ベビー用帽子やルームソックスのかかとでやるように
土台を作って周りを拾って編んでいけば良いんだ!!!
やったー!出来たー!しかも綺麗だし!!

そして部活で英文パターンに詳しい人に聞いた。
こんな方法は?え?は? …よくある方法ぉぉぉぉぉ
撃沈 orz

あの時は プチ放心状態で笑いました。


テキスト編み図書きながら
こればかりは英文パターン方式の方がわかりやすいかも。とか
悩む悩む。
しかし
日本の編み本は 図で成り立つのだ。

無事、編み図に出来た所も見てほしいです。笑



編み方ポイントとしては

★最初の6段目までが勝負!

作り目が下になるように本を横にします。

作り目から4段は往復編み。5段目で側面→作り目までの3辺を編みます。
(作り目から拾う時は全部表編みで拾っても全然大丈夫です)
6段目は裏を見てかけ目、ねじり目に気をつけながら戻ります。

7、8段と4目だけ往復編みして 9段目は今編んで出来た側面から
2目拾いながら3辺あむ。
10、11段と4目だけ往復編みしたら
12段目は今編んで出来た側面から裏編みで2目拾って 最後まで編みます。

ここでやっと、ボーダー配色の糸をつけます。
配色の2段はハシの往復編みせずに 増目はあるものの、普通に編める、
箸休めの段になります。
ここから10段くり返しの増し方で編んでいきます。



★中心から左右に増目していく時、ねじり目は左右対称にねじっていきます。
向かって右側で「左上ねじり目」にしたら
向かって左側は「右上ねじり目」にする。(逆でもOK)

★ボーダーの色替えは縦渡しで カットせずに編んでいきます。
段数があるほうは4段以内で1度糸を絡めます。


見た目が全然違う!わけではないのですが
「左右対称にねじり目」は色んな所で活用するので
覚えていた方がいいです。

もうひとつ。
用具に4本針と輪針と書いてありますが
作り目からボーダー1本目くらいまで
4本or3本じゃないと編めない構造です。
そのあと輪針(80cm以上)で大丈夫です。



使用した糸は ハマナカ「フィーヌ」newです。
20色あって色は迷います。
ので、他にも色見本のスワッチ編みました。
ご参考までに。

上が掲載色です。
ベース*ベージュ#2、配色*水色#7、トリミング*グリーン#6

下は
ベース*白#1、配色*黒#20、トリミング*ブルー#8

カラフルに。
上から
ベース*ブルー#8、配色*ベージュ#2、トリミング*パープル#10
中段
ベース*こげ茶#18、配色*ブルーグレー#4、トリミング*イエロー#14
下段
ベース*薄茶#3、配色*赤#16、トリミング*水色#7

※ブラウザによって色が違うので気をつけてください。



冬糸は毛糸屋さんに並び始めてるよね。
暑いけど色んな糸が充実してるといいな。
何色で編もうかなー

ボーダーにせずともグラデーションも面白そうだけど。


早く寒くなれー。



21:02 | - |
スポンサーサイト
21:02 | - |