棒針のウエアなどで

身頃から袖を拾ったり、あとで衿を拾う時など、

「◯目拾う」とあっさり書かれていたりします。

この段数から何目拾うのかを

電卓片手に均等割して

割り切れないとムッキー!!と

なったりしますが

まぁ何とか均等割して拾っていきますよね。

 

最近ではできるだけ

「4段から3目」「5段から4目」など

具体的に書くようにしています。

 

1度やれば意味もわかるのですが

初めての時は

どこを拾うかも わからない事もあるので

「段から目を拾う」を少し解説。

 

4段から3目を拾います。

まずどこを拾うか。

1目めと2目めの間です(1目内側と表現されます)

 

これが4段。

1目めを少し横にひっぱると このハシゴが出てきます。

(引っ張りすぎて目が大きくならないように)

 

ここに針を入れて表編みしていきます。

4段の最初の3段から3目編む。(拾うと言います)

それを2回くり返したところ。

 

4段から3目、5段から4目を交互に。とか

できるだけ均等に拾えるように計算されています。

 

それでも最後、目が余ったり少なくて拾えなかったり

あるあるなので、気にせず

ちょっと連続で拾ったり、

間隔をせまくして目を抜かしたり

臨機応変さも必要です。ふふ。

 

 

こんなラフな解説で申し訳ない。

本格的に細かく知りたい場合は

やはり各出版社が出している

編みかたや記号の解説本をお勧めします。

 

 

 

 

 

 

 

育てるニット

C ストール、ベスト、カーディガンの

模様Aは

裏でねじり目操作があります。

 

これがややこしい。

編み図は表から見た模様なので

裏になると???となる。

 

右上ねじり目記号は

裏面では 右上ねじりの裏編みになります。

左上ねじり目記号は

裏面では 左上ねじりの裏編みになります。

 

動画upしました。

Instagram

最初が左上ねじり裏編み、

次が右上ねじり裏編みです。

 

ヘタな動画ですが、ご参考までに。

 

 

Biankaの英文パターンを

先日ようやくアップできました。

 

 

アップしましたが、肝心の英文が

恥ずかしい誤字だらけで

大変失礼いたしております。

(直してアップしました)

 

 

そんな中、右増し目、左増し目の質問もあるので

動画でないか探したところ、YOUTUBEに良いのが。


https://www.youtube.com/watch?v=VZ01r1hWGks

 

とても見やすかったです。

最初に2回右増し目、次に左増し目をしています。

右増し目は これから編む目の一つ下から目をすくいますが

左増し目は 編んでから すくうので二つ下の目をすくいます。

 

ねじり増し目より穴が開きづらく、編みやすいので

Biankaの増し目はこれにしました。

 

ご参考までに!

 

 

それにしても

この動画の編み方、好きだー。

 

 

 

仕事で何度か

ハンガーを編みくるむデザインをしました。

 

衿のあきがあるシャツやプルがズルズル落ちるのを

防いでくれる 編みくるんだハンガー。

素敵ハンガーばかり揃えるのも大変なので

 

今回はもっと身近にカンタンに出来るやつ。

 

ハンガーはMUJIのワイヤーハンガー

 

上が売られている状態。

下のように左右をさげます。(ニットなど肩先の凹凸防止)

 

夏糸を用意します。

(ちなみにハマナカ亜麻糸リネンを使用します)

かぎ針は糸にあった号数を。

 

作り目をして

細編で編みくるんでいくだけ。

手前下から糸を引き出します。

 

上まで引き出したら(大げさに引き出してますよ)

 

今度は向こう側で糸をかけて、

 

一気に引きだします。これで細編1目編めたとこ。

 

 

目が詰まってたり、スカスカだったりは、お好みで。

グー持ちが編みやすかった。

 

編み終わったら、目の頭を内側に回して

編始めと編終りの糸は 結んでしまいます。

糸始末もせずそのままにしてます。

 

 

 

 

なれると1個15分くらいで出来ます。

 

リネンやコットンなど 滑らない糸で。

特にニットや夏物の衣服には重宝します〜

 

 

 

*「S M L XL KNIT」の発刊に合わせて

少しずつ解説&ポイントなどお知らせしています。

 

 

大人な雰囲気になった

肩落ちプルオーバー。

編み方が特徴あります。

 

 

肉厚になる編み地ではあるけど

前後差もあり、肩落ちなデザインと

袖がスッキリとしているので

意外と華奢に見せてくれます。

 

この引き上げ風の模様は

「3歩進んで2歩下がる」技法なので

2段で1段に見える模様です。

恐ろしいですね。

 

ま、編んでて楽しい模様です♪ ←

 

ポイントはキツく編まないように。

手がキツい方は指定号数より1〜2号大きくして

調節してください。

目がしっかり詰まってしまうとすごく重くなります。

「ゆったりとかけ目をする」気持ちで

編んでみてください。

 

後ろ。

後ろがまた可愛い…。

 

 

 

 

 

 

「色の丈も選んで楽しいニットのふだん着」の
木の葉ショール。
部活で編んでいて、ん?ん?
ここどんな編み方?
と質問が多かった所を アナログなイラストで
説明します。

見づらくて すみません。


この、木の葉の中央の編み図です。
表はわかると思いますが
次、裏を見て編む
左上3目1度と2目1度の方向が
ムキーーーっ!となります。

裏を見て編む時はこういう図になります。(自己流解説です)


まず表から見て左上3目1度を裏編みした場合
裏から見ても左が1番手前に来る左上3目1度になります。

素直に3目に 一気に針を入れて裏編みします。
これだけです。


次にオレンジで★○してある1番質問があった所です。

表から見て右上2目1度は 裏から見ても
右の目が上にくる 右上2目1度の裏編みになります。

1目ずつ目の方向を変えながら右の針にとって
左の針にそのまま移し返します。
そして左側の目から2目一気に針を入れ
裏編みします。(編みづらいです)



記号図、編み方は他の教本に載ってる編み方と
違うかもしれません。(出来上がりは一緒ですよ!)
ひとつでも工程をハショルのが好きなので
編みづらくてもなんのその。です。


ご参考までに。


も一回イラストをチェックしたら
なんというか…
本当にアナログだ。

「編みものワークショップ」からレギンス編んでます。

自分で編む自分用は
更にずぼらに適当に編みます。
で、ウエストから編み下がるこのレギンスは
本では
最後にウエストゴムを挟みながらメリヤスハギ仕上げに
なっています。
が、
私はめんどうなので
ウエストゴムを輪に作っておき、
ウエスト部分16段目の時
ゴムを挟み、作り目も拾いながら1段編む。

これから編む次の目,蛤遒衞椶劉
ウエストゴムを挟むのを忘れずに。


右の針で ↓△鮟ΔΑ
△錬暇椶妨えるけど上画像の△貌れるとこうなる。


左の針を手前側に入れて 表編みをする。


編めたとこ。目が緩まないようにします。


裏側。


1段編み終わる前に4目くらい作り目を拾わず、
ゴム通しの穴を作り、
また作り目も拾い始めて編み終わる。
と、なお良いね。


そんな感じで編んでます。



このレギンスは おなか回りがもたつかないように
股上浅めにしてスッキリさせています。
もっとしっかり深めにしたい時や、
少し股を落としたい時は
ヒップMAXの目数になったら
そこで段数を増やしてみて下さい。


 


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Profile

Andemee

ravelry

twitter

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM