英文翻訳の ニットのふだん着。

もうすこしで東京も梅雨ですね。

ウールを編むにはキツイこの頃、

いかがお過ごしでしょうか。

私は眠いです。

 

 

以前少しふれたのだけど

「編んで楽しい、毎日着たい ニットのふだん着」が

英文翻訳されてもうすぐ発売になります。

 

ややややややっとです。

と思うのですが、

翻訳作業が尋常じゃなく大変だったと思います。

ありがたいです。

 

 

英文タイトルは「Japanese Knitting」

 

ずいぶん大きく くくったなーー!と恐縮に思いましたけども

そこらへんはスルーしてくださいませ。

 

掲載点数は同じです。

たぶん英文の本では珍しい棒もカギも載ってる本になります。

 

英文仕様として違うところは S〜XLサイズ掲載となっています。

編み図主流の日本の本内容に寄り添いつつ文章説明も増えています。

 

 

まだ見本誌が手元にないので

こうなってるよ!と見せられずジレンマですが

あまぞーんでは中身見れるね。

 

ちなみにアメリカのamazon

 

 

発売後しばらくしたら、ラベリーにて

みなさんのご協力のもと

KALできたらいいなぁと思います。

この本に興味を持ってくれて

編んでくれる海外の方がいれば!よいのですけどね

いるのかなーーーー。

一人でも多くのニッターの目に留まりますように!!!

 

もちろん、この本(日本語)お持ちで参加できるかも〜という方は

smitten-michiyoでチェックしてみてください。

 

私も仕上がらないくせに

参加だけはしたい願望で参ります。

どの糸であもーーーーー!!!

(まだ決まってもいないのに すぐ現実逃避)

 

------------

KAL(KCAL)決定してます!

期間は6月4日〜7月末まで。

梅雨突入しそうですが

ムシムシのうえにヌクヌクのウールで

モアモアしましょう^^

夏糸でもいいですね。

 

あぁ早くスワッチ編みたい。

 

 

KALとは?

 

 

 

14:07 | - |
編んで楽しい かぎ針ポンチョ。

11月ですか。

なんですか、11月って。

 

涼しい夏から急に冬になるから

衣替えが追いつかず「1年中のクローゼット」になりましたが

年末の掃除という未来の自分に託しております。

なんか向こうにニットらしきものが見えて

手を伸ばして引っ張り出すと

ここにあったのかー!って服がでてきますよね。

 

はい、今着るしかないかぎ針ポンチョ。

を着て先日出かけました。

 

強風の日だったけど、かぎ針の編み地の隙間から

うまい具合に抜けてくれるので 

ぐしゃぐしゃにならず案外良かった。

派手に遊ばれてたのは私の髪の毛だけでした。

なのでカットします、首から上。

 

 

これは「編んで楽しい、毎日着たいニットのふだん着」掲載です。

 

そういえばこの本は英文に翻訳されて発売されます。

全然イメージが違うけど!!

 

 

 

Japanese Knitting。ふだんのふの字もなく

大それたタイトルに恐縮してしまうし

ツッコミどころが満載ですが

それは置いといて。

 

 

 

もうそろそろ発売かな〜なんてのぞいたら

2018年5月って見えました。

????

一瞬止まる。

 

来年かーい。

 

 

あー、やっぱり黄色がよかったなポンチョ。

 

 

 

 

 

 

 

 

14:16 | - |
J.ベスト
「編んで楽しい毎日着たいニットのふだん着」より
表紙の Jベスト を編みました。

またいつものようにアレンジしてます。
糸はソノモノツイードにしました。

少ーし丈も短くしてボタンを5個に。



うしろが可愛いのよ。
何度も言っててしつこいですが
画像ではお伝え出来なくて悔しい。

ボタンホールは共糸で引き抜きするんだけど
そうだ、派手な色にしよ。と
そこら辺にあったレモンイエローに。

ボタンを付ける時は いつも
同系色の細い糸で 
輪に細編み6目編み入れた小さいモチーフを
力ボタンにしてます。
編終りで15〜20cm残して糸を切り、
その糸でボタン付けしてます。


ベストポンチョは着る時期が短い。
でもポンチョ好きなので 沢山作る。





 
11:16 | - |
あの時着てたベスト。
 すてきにハンドメイドの放映も無事に終わって、
ツイッター等で沢山のコメント、ありがとうございました。
うんうんうなずいて読んでおります。
一緒に緊張していただけた方もいっぱいいて、
何だかみなさんと出演した気がしました。

緊張するも、前回おしゃれ工房の時はスタジオ入ったときから
記憶がなかったけど
今回は記憶喪失はありませんでした。
どちらかというと
あぁ、みんなに笑われるだろうなーと
関係者各位、部活の方々の顔が浮かんでは消え〜浮かんでは消え〜

名前を呼ばれて登場する時、右手と右足が揃って出そうだった。
どうせ笑っちゃうなら、思い切りやれば良かったと後悔。

そんな訳で カミカミ ぼろぼろ カンペガン見で
無事におわりました。
放送も無事終了で、再放送とか もういいんじゃないかと
願望しております。

主役はさ、作品なんだから、
私は着ぐるみでもいい気がするのよね。むしろ着ぐるみがいいんじゃないか。

裏方なんだから、表に出たくなーい。
と同じ号のフェアアイル佐藤ちひろさんと
楽屋で意見が合いました。笑
かっこいい方でしたー。

さて。
番組で着てたのは
『編んで楽しい、毎日着たい〜」のNベスト。
糸違いで大きめに編みました。
在庫をあさり、
1色では糸が足りないのでラインを入れて。

メンズクラブマスターの紺とグレーで。
指定糸のソノモノアルパカとはほぼ同じゲージで編めますが
号数をあげて少し大きめに。
段数は指定cmになったら編み終わる感じで。
かなりアバウトですが それで編んだのがこちら。


無事に間に合って良かったけど
号数上げて大きくしなくても良かったかな。
身長165cmくらいの人が着てちょうど良かった。
MCマスターはアイロンでやわらかーくゆったりになるから
余計たっぷりんになりました。






12:27 | - |
札幌と9月の「これ編む。」編んで楽しい〜からIストール。
 「編んで楽しい、毎日着たいニットのふだん着」発売されました。
ネットで予約いただいたり、書店で素早く購入していただいたり
本当にありがたく、感謝しております!!


さて。
9月の部活の「これ編む。」です。

新刊から Iストールにします。

これは 海外パターンが好きな方には
おなじみのストールの編み方らしいのです。

しかし 少し私のほうが面倒らしい。



ずっと前から 中心から編み始めて、なおかつ
正三角形にならない増やし方で編みたい願望があって
でも、どうしても編み進める辺がツレてくる。
中心の編み目が汚かったり、端の目を棒針で鎖編みにして
丈の調節してみたり。
いやー編み図に出来ないやーん。やりなおし。

うーんうーん唸って ある日閃いた。
ベビー用帽子やルームソックスのかかとでやるように
土台を作って周りを拾って編んでいけば良いんだ!!!
やったー!出来たー!しかも綺麗だし!!

そして部活で英文パターンに詳しい人に聞いた。
こんな方法は?え?は? …よくある方法ぉぉぉぉぉ
撃沈 orz

あの時は プチ放心状態で笑いました。


テキスト編み図書きながら
こればかりは英文パターン方式の方がわかりやすいかも。とか
悩む悩む。
しかし
日本の編み本は 図で成り立つのだ。

無事、編み図に出来た所も見てほしいです。笑



編み方ポイントとしては

★最初の6段目までが勝負!

作り目が下になるように本を横にします。

作り目から4段は往復編み。5段目で側面→作り目までの3辺を編みます。
(作り目から拾う時は全部表編みで拾っても全然大丈夫です)
6段目は裏を見てかけ目、ねじり目に気をつけながら戻ります。

7、8段と4目だけ往復編みして 9段目は今編んで出来た側面から
2目拾いながら3辺あむ。
10、11段と4目だけ往復編みしたら
12段目は今編んで出来た側面から裏編みで2目拾って 最後まで編みます。

ここでやっと、ボーダー配色の糸をつけます。
配色の2段はハシの往復編みせずに 増目はあるものの、普通に編める、
箸休めの段になります。
ここから10段くり返しの増し方で編んでいきます。



★中心から左右に増目していく時、ねじり目は左右対称にねじっていきます。
向かって右側で「左上ねじり目」にしたら
向かって左側は「右上ねじり目」にする。(逆でもOK)

★ボーダーの色替えは縦渡しで カットせずに編んでいきます。
段数があるほうは4段以内で1度糸を絡めます。


見た目が全然違う!わけではないのですが
「左右対称にねじり目」は色んな所で活用するので
覚えていた方がいいです。

もうひとつ。
用具に4本針と輪針と書いてありますが
作り目からボーダー1本目くらいまで
4本or3本じゃないと編めない構造です。
そのあと輪針(80cm以上)で大丈夫です。



使用した糸は ハマナカ「フィーヌ」newです。
20色あって色は迷います。
ので、他にも色見本のスワッチ編みました。
ご参考までに。

上が掲載色です。
ベース*ベージュ#2、配色*水色#7、トリミング*グリーン#6

下は
ベース*白#1、配色*黒#20、トリミング*ブルー#8

カラフルに。
上から
ベース*ブルー#8、配色*ベージュ#2、トリミング*パープル#10
中段
ベース*こげ茶#18、配色*ブルーグレー#4、トリミング*イエロー#14
下段
ベース*薄茶#3、配色*赤#16、トリミング*水色#7

※ブラウザによって色が違うので気をつけてください。



冬糸は毛糸屋さんに並び始めてるよね。
暑いけど色んな糸が充実してるといいな。
何色で編もうかなー

ボーダーにせずともグラデーションも面白そうだけど。


早く寒くなれー。



21:02 | - |
ありがとう。
 新刊「編んで楽しい毎日着たいニットのふだん着」が
楽天ブックスにカバー画像が現れてから、
予約の段階なのに手芸本部門では 数日間
ランキング1位だったらしいです。
(本人こわくて見れない)

ありがとうございます!!!!
中身を見られない段階で予約していただけるなんて
喜びと不安でいっぱい。いや、ほとんど不安。
はやく中身が見られるようになってほしい。

冬の本はだいたい棒針メインのカバーが多い中、
去年に引き続き かぎ針作品をあえてカバーにもってきてます。

今回は裏表紙もかぎです。こっそり
フェアアイル風のかぎ模様。



とはいえ、いつもよりかぎ針比率が少ないです。
棒65%かぎ35%くらい。
かぎ編み大好きの方々に申し訳ない。


これからまだまだ猛暑が続きますが
発売されたら汗だくで見てください。
暑さ倍増です。



JUGEMテーマ:編み物

07:30 | - |
秋冬BOOKの撮影
 昨日、今日と「ニットのふだん着」シリーズ
秋冬バージョンの撮影がありました。



昨日は1日雨予報だったけど
途中から晴れ間も見えて
かっこいい庭でも撮影出来たよ。

雨上がりの蚊との戦い。
これにつきる。


肌を1ミリも出したくないほど
大量の蚊と戦うぜ。

相変わらずモデルさんの寒そうな顔で涼む私。
涼めるよ。
寒そうに見えて錯覚起こす。

それにしても今日は暑かった!!
日差しがジリジリ痛いくらいだった。

室内だったけど
ほっこり温かーい感じでかっこいー冬だった。
もちろん
冷房の風がダイレクトにくる場所から動かないワタシ。
ごめんなさい。あっっっっついんだもの。



それにしても
今回も楽しくて
あっという間の2日間だった。
あー終わっちゃった〜
もっと見てたかった〜
そんな感じで終わってしまった。

まだまだこれから
しっかりやらなきゃいけない校正が残っているけど
出来上がりが楽しみっ

編み図間違いの無いように
頑張らねば。



23:55 | - |