韓国ばーん。
クーラーかけてるのに暑いってどうゆうことですか。
30度が涼しく感じるこの頃です

そんな中
韓国版の見本誌が届きました。



シンプルな作りになってて嬉しい

アジア圏は日本式が通じるんだな。
棒もかぎもごっちゃで大丈夫な様子。
今更だけど。

日本式と英語式
良いとこ取りのパターンを作っていくんだ。
と 思いながらもう1年たっちゃった。
個人発信になるけど目標のひとつ
…道のりながいのぉ。
けど前には ちびちーび進んでる。

気ばかり焦ってるけど
動作がナマケモノ級。

 
22:03 | - |
今日の帽子。
 「さらりと涼しいニットのふだん着」から
今日使おうと思って帽子を編んだ。

さっっっぶいからウールでね。

ソノモノツイードが同じゲージだった。
ついボーダーとか入れちゃった。
つなぎの糸を元気な色にすると がらりと変わるよ。




デストロイヤーマスクで出たいとこだけど
しかも目と口の穴は小さめ。鼻なんか
鼻の穴がちょっと空いてるくらいのマスク。

あーガチャピンに入りたい。
ミスミさんはムックで。ね。
全部ゼスチャーなの。
なんの芸人だ。


1時間くらいです。







08:18 | - |
さらりと涼しいニットのふだん着。
「さらりと涼しいニットのふだん着」
無事 創刊されました。
大きい書店では今日から並べられているみたいで
ホントに毎度毎度
心臓に大量の毛を移植して
どーだい?くらいな思いで構えていたいと思う。


そして
とーーんでもないことに
私は トークショーとサイン会などという
何を勘違いしてるんだイベントを
やっちゃうのです。

ひー。

知り合い2〜3人しか来ないかもしれないですが
いんですかーーーーーー!?
て最初に言いました。

でもそんなイベントも もうすぐです。
2月21日(木)19:00~

編集のミスミさんと二人でドタバタ劇場です。


お時間ある方、帰り道通るよ〜。な方は
覗きにきてみて下さい。
きっと自分で何しゃべってるかわからん状態になってマス。

まずい。
このお知らせしてたら緊張してきた。
ち、ちょっとでも痩せなきゃ!
いやいやいあやいや あと4日じゃ 何も出来ーん。


あ。にちよケースも持っていこう。
手持ちぶたさの解消に。(なるか?


あ。その前に部活があったね。
少しそこで落ち着かせよう。
いや、編め わたし。


あ。
だえだ きんちょーだ。
はー。

そ、それでは
編み物しておおおおちつこう。





20:05 | - |
ニットのふだん着 春夏。
11月末日 「ふだん着2013春夏」の撮影に行ってきた。

無事に撮影までたどり着く事が出来たー
もーほんとに、もー
スバラスィースタッフにやクリエイターに恵まれ
ホントに感謝であります。

撮影は2日間。
前日がどしゃ降りだったので地面が心配でしたが
夏日のような快晴と日差し!!
北風ピープーだけどね。

1日目のスタジオは
普段は食堂として使っている所
もちろん
かもめ食堂的なしゃれた食堂だよ。

ストーブ温かい。

撮影始まる前の打合せ。
カメラマンのhasinokiさんと
リンネル等でも人気のスタイリスト轟木さん

今回もヨダレでまくりの洋服達
みんなで物色するする。

撮影で使わない部屋に靴達を並べてある。
わたし一人 物色。へへへ。
相変わらず仕事しない。

もちろん外でも撮影。
モデルは楓美ちゃん。思ってた通りの
チャーミングな人です。
かぎ編みはやってたけど最近棒針も始めたって
手芸人な楓美ちゃん。
本も出してるもんね。
夏のようだけど
すっっっっごい寒い。風がゴーゴーで。
撮りだす直前までダウンは必須。
見よ。手前5人の影を。
わたしを含めてぬくぬく温かくしてるのさー

いや。カメラマンはシャツ1枚だったな。


こんな調子で2日目は早めに終わって
みんなで自然食のランチ食べにいって
そうだ!轟木さんの著者本がほしい!ってことになって
みーーんなでぞろぞろ近くの本屋さんに探しにいったけど
売り切れ。
さすがだ。
てか面白かったー。知らない街をうろうろするのも
著者本人と本探しも(笑)

うちの近所でも売り切れなんだよな。
大きい本屋さんにいってこよ。

どんな風に仕上がってくるのか
楽しみすぎ。

編み図の校正、頑張ります(←1番怪しい)



18:57 | - |