先日インスタで

「ふたりのニット」の廃刊を

お知らせしました。

 

 

新しく印刷されないので

ネットを含め書店にある在庫でなくなります。

 

大好きな本です。

失くさないようにしよう←

 

 

だいぶ前に遊びで動画を撮りました。

たしか2時間くらいぶっ通しで編んだものです。

ルームシューズ。

 

 

 

 

他にも廃刊決定しているのは何冊かあるので

また後日。

ウエアはどうしたって次がやってきます。

廃刊になったとはいえ

長い間売られていることに感謝です。

 

変な服や着にくい服が好きなので

これからも定番ではないデザインを

続けていきます。

いや、定番も好きだけど。

 

せっかくなら人と違うもの。

あまのじゃく万歳。

 

 

 

過剰なイベント騒ぎが続く日本に ちとうんざり。
12月が1月になるだけだよね。
へそ曲がってます。


「ニット男子3」からマフラー。
「これ編む。」にしてウンヶ月。

ちゃんと仕上げましたよ。


コントラスト強めにチャコールと生成りで。

まっきまきにして後ろで結びたい。



順調に仕上げられる期間もあと少し。
時間が足りない。何事も。
 

 かぎ針編みのアーガイル模様のマフラー。
最後の仕上げのくさりのようなステッチは
かぎ針で引き抜きをしています。

刺繍の「チェーンステッチ」と同じ仕上がりなのですが
毛糸針で何度も糸を切って刺繍していくより
ぐっと簡単にできます。

くさりの編み始めの作り目をつくってから、(のほうが、やりやすいです)
かぎ針を編み地(指定の位置)にぐさっと刺します

裏側で糸を針先にかけて

糸を引き出します。

編み地を挟んでくさり編みをするイメージです。
糸は常に裏側なので 最初は裏を見つつですが
慣れてくると表だけを見ながら引き抜いていけます。

目が大きくなったら糸を引き締め、目の大きさをできるだけ揃えてください。




 たっくさん途中放置のブツの中でも
とかくミトンやソックスは片方で止まると
ずっと片方のままなのが 世の常であります。

ニット男子3から
かぎ針のミトン。アレンジ版
ハマナカのソノモノアルパカ<並太>使用
6/0号で レディースサイズになりました。

更に色を変えて3段 模様の続きを編んで長くしました。
良く無くすのでひももつけました。
子供か。


ミトンのほうにボタンつけて
ひもは二重くさり編み。両サイドをループにして。
逆でもいいけどね。
二重くさりの両サイドにボタンを付けて
ミトンのほうにくさりのループをつける。


やっとミトンつけて外出できる〜

しかし まだまだ片方だけのミトンがいっぱい…


刷りたてホヤホヤ届きました。
届きましたよー

この前校了が完全に終ったばかりで
発売間に合うのか ひとりヒヤヒヤしてたら
なんちゅースピードか。


文化出版局 ¥1200+税

A〜Z 26点
かぎ針9点、棒針17点

前回無かった BAGやソックスも。


市川知宏くん情報だと、
「手」の美しさにもハッとさせられる写真が数枚あります。
フフフ


10月28日発売となってるけど
私の所に届いたって事は
少し早く書店に並ぶだろうか。

何度も言いますが 中身を見てからご検討を!!
市川くん目当てのみの方は即予約を!(笑)


あぁ。そうでした。

infoにも掲載しましたが
ハマナカ東京(日本橋浜町)にてニットパーティーの予定。
もうすでに自分の中のキャパ(=20人くらい)を越える
沢山の方にご予約いただいてるようで
本当に本当に ありがとうございます!

鼻血が出たらティッシュ 牛鼻輪詰めで出ていいですか。


こんなんですが、緊張しまくりますが
とにかく会えるのを楽しみにしてます!!!


先週、「ニット男子2」の撮影も無事におわりました。

またもや夢のような2日間が あっちゅーまに終わり、
先週だったのか?
夢だったのか?
妄想か? 

な日々を過ごしております。
とりわけ今日は1日ほどき作業で ぐったりなわけで。
余計 あれはやっぱり妄想か?と貝になりたい勢いです。


ツイッターでもお知らせしましたが
今回のモデルは

市川知宏くん。 

3.11の震災よりだいぶ前に
すでにACコマーシャルで市川君を見ていました。
「知層」のやつ。
名前も知らない(失礼)その男の子を見て
「ニット男子にぜひ!」とTVに向かってほざいてました。

ニット男子2の話も出てないのに図々しいにも程がある。


念じていたせいか(笑)
男子2やりましょう!となった時
すぐに市川くんを調べたけど
もうすでに知名度もあるし無理ね、もー全然無理ね。

と思ってたら

打合せで文化出版局編集人さまさまから
「市川君で ど?」

は?は?あの子だよね?こんなことってあるのかーー!
と興奮したのは言うまでもない。


そして今回
一緒に創ってくれたメンバーが豪華な上に
とっても良い方々で 良い出会いが出来て嬉しかった。

Stylist 永田哲也 
主な雑誌媒体として、MEN'Snon-no、Smart、BOON、Smart MAX、COOL TRANS、LEON、GINZA for MEN、TOKYO WALKER、MEN'S JOKER、POEYE、COVER magazine、など
その他にはTV−CM、広告、カタログ、CDジャケット、PV、ライブ衣裳なども手掛け、マルチに活躍する。 

↑どこかの抜粋しました。すみません
永田さんの持ってくる服という服、小物まで全部好きでした。
実際使われなかった服も サイズさえ合えば買い取りたいくらいの
代物ばかり。
本当に好みで参りました。


Photographer 羽田誠


女優さん等も多く撮られてる方なので
歯の浮くセリフもバンバン言っちゃうような人かしら
と、身勝手な妄想してましたが
羽田さんの写真もそうですが ご本人を見てても
幸せになれる、そんな方でした。

いい意味です!




art direcion&design 林瑞穂


ブックデザインをしてもらう林さん
雰囲気があって美人さんです。
今現在レイアウト等で1番忙しいトコですね。





撮影開始。
雨予報にも関わらず晴天。
撮影が終ったら 豪雨になった。




2日目スタジオ内。
お背中向けてるのが 永田さん。
メガネ男子が 羽田さん。

手前にある黄色い物体は 天井から吊り下げられてる椅子。
リフトのような不思議椅子。
もちろん座って遊ぶでしょ。 




BOOK cafeでも撮りました。
羽田さんと 林さん。

なごむー。
目黒川沿い。ここいいよね。
今度飲みに行きたい。
心地よいソファで寝れる自身ありますけど。



市川くんがこの日、二十歳の誕生日で
みんなでチョコケーキとジャンパン飲んで解散となりました。
色々写真は撮りましたがね。
載せられない大人な事情です(笑)


市川くんは見たままの好青年でありました。
気さくでね、手足がギュイーンて長くてね。
前日までやっていた舞台で痩せたーと言ってました。
やはり舞台はハードなんだ。
二十歳かー
どれだけ成長するか この先楽しみな俳優さんです。


今日、本の写真部分を見ることができました。
よよよいです。
写真もレイアウトも素敵だ。
あとは
必殺校正あるのみ!!
ふー。



あ。ひとつ断っておきますが
若いイケメン好き、ではありません。
どちらかというと年上好き。奥目の

本の内容は また後日。

 『ニット男子』について
少し気になりましたので追伸いたしまふ。

中に3点ほど「参考商品」なるウエアがあります。

これは最後のページのハマナカのアドレス下辺りに
小さく説明されていますが
編み図の入手方法がかかれています。

小さいし最後のページだから 気がつかないかも!

と思い、ここにお知らせした次第でゴザイマス。

今確認した所、まだ編み図がUPされていないようですが
9月中には大丈夫かと思います。
が、
詳しくはハマナカへ問い合わせていただければと
思います。


今日は とても涼しくて
ウールの糸が一気に恋しくなりました。
今は来年の春夏商品をやっているので
特にぬくさが恋しい。
ちょっと時間空いた隙に編むぞ!ベレーーー!


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Profile

Andemee

ravelry

twitter

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM